水道施設・管工事事例

地震、 水道施設の完備を目指して・・・ 
安心して暮らせる市民の皆様のために、 昼夜を問わず油断無く、水道管、下水管の管理を続けています。 事故対策もスピーディで万全の対応で処置致します。

ご安心下さい。

また、屋内配管・エアコン・機械設備など 快適な住まい環境づくりに、敏速に対応致します。 新築工事の際の「屋内配管」「エアコン」など空調設備、合併浄化槽など機械設備は当社が責任を持って施工管理致します。 

   

施下工22第5号鳥栖市公共下水道事業   西部第3293-2外(幸津町外)汚水管築造工事

本工事は、鳥栖市公共下水道事業による幸津町地区及び村田町地区に下水道管vuΦ200を約700m埋設を工事するものでした。 
工事施工中は、地域区長の方々及び地域住民の方々の多大なるご協力により 道路規制等が円滑に進み無事工事が完了できました。 
これからも、地域密着でより良い街づくりに貢献できるよう頑張って行きますので 宜しくお願いします。

   

高島処理区第5-1号外汚水幹線築造工事

地域の環境・生活の一部である下水道計画は、数十年前より基山町より計画がなされ、 高島地区においては、中央を山下川が流れ北高島・南高島と住宅地が河川にまたがっている為 河川横断計画がなされ高島団地内の主要下水道管は、地域住民の生活環境を損なわないよう 推進工事で行う計画となりました。
推進工事施工時は、河川の水の流れ・砂・礫等の土砂の種類等を十分観察し施工を行いました。 また、安全対策には、関係自治体・所轄警察署・地元関係者と十分に検討を行い 誘導員等を設置し、安全を第一に優先し施工を完了することができました。
ライフラインの一部である、下水道が完備されたことで、地域の皆様の喜びの声をお聞きした時は、 当社で施工を行って苦労もしましたが良かったと思いました。地域の皆様工事中は、 ありがとうございました。

 

新鳥栖駅西土地区画整理事業関連配水管布設工事1工区

本工事は、新鳥栖駅開発工事関連道路拡幅工事に伴う水管橋の移設工事でした。
この水管橋は、浄水場から鳥栖市中心部に繋がる主用の水道管の1部で、ここの水が止まると 鳥栖市の約半分の水道が止まってしまうので既設管と新設管との接続時の断水が出来ないため、 不断水工法で施工を行いました。 橋台は河川増水・氾濫の危険性があるので、梅雨前に施工完了するようにしました。 また、インサートバルブは他県から専門業者を呼ぶ為、2ヶ月前から予約し、日程がずれたら2ヶ月待ちという 状況だったので工程管理には特に気をつけました。
新幹線開通により今後鳥栖市がさらに活性化していくと思います。 今回の工事で鳥栖市の活性化に協力でき、うれしく思います。  
最後に地域住民の皆様、工事にご協力して頂き、ありがとうございました。

     

 

▲このページのトップに戻る